税法・財政法試験問題集・その68

 

 

大東文化大学法学部法学特殊講義2A最終課題〔2017年7月10日出題〕

 

 

 

 ●消費税・地方消費税は、社会保障の充実のための財源として適切なものであるか。また、今後、日本の税制において、消費税・地方消費税はいかなる地位を占めるべきであるか。以上について論じなさい。

 

 ▲字数(枚数):

 

 ・400字詰め原稿用紙で5枚以上または2000字以上(上限はなし)

 

 ・自ら作成した図表に限り、使用してよい。

 

 ・PCを利用する場合は、A4の用紙を使用すること。

 

 ・PCを利用しない場合は、400字詰めの原稿用紙を使用すること。但し、自ら作成した図表については、原稿用紙でない紙を利用してよい(その場合には、本文と図表とを分けること)。

 

 ▲提出日:8月4日(金)17時

 

 ▲提出方法:

 

 @2号館9階のメールボックスに入れる。

 

 ADB PORTALのレポート提出機能を使う。

 

 

戻る